橄欖会について

橄欖会とは

「橄欖」(かんらん)の由来

 イスラエルの都、エルサレムの東側にオリーブ山がある。この山(丘)を超えてベタニヤ村エリコの町へと至る。
この山のエルサレム側の麓には「ゲッセマネの園」があることは有名である。
主イエスが捕縛され、十字架につけられる直前までイエスは特別な「祈り」の時を持った。

続きを読む

橄欖会組織(常任幹事会構成)

顧問

佐々木 晃
中22-4
小西 一三
高6
矢澤 方茂
高11
大矢 秀臣
高13
小池 將夫
高13

続きを読む

橄欖会沿革

1924年(大正13年)
3月10日
第1回総会 (発会) 横浜基督教青年会に於いて、 関東学院橄欖会発足
会則決議 会長に坂田祐 副会長に多田貞三就任
10月1日
会誌 「橄欖」 創刊号発行
1925年
9月1日
関東大震災追悼会

続きを読む

維持会費 納入のお願い

 橄欖会の活動は「維持会費」と新会員の納入する会費、入会金で運営されています。

 会員の皆様には機関紙「橄欖」と総会通知をお送りしています。
 また、インターネット上にホームページを開設して情報をご提供しています。
 会員の皆様からは「維持会費」としてご寄付をいただき、会の活動を助けていただいており、定期総会で承認を得て運用されています。
 維持会費は1口1,000円からで、お一人何口でも結構です。
 維持会費は年会費ではありませんので随時ご送金下さい。

続きを読む